半額以下で回収してくれた安い不用品回収業者

以前まで使っていた洗濯機なのですが、途中で止まったり、脱水の時にスゴイ音を出すようになっていたので買い換えたんです。しかしながら、もはや粗大ごみと化した洗濯機の処理に非常に困りました。 業者に頼むとどうやら8000円前後かかるようだったので、色々調べてみたところ最安値では市の指定する処分方法でも6000円弱でした。 ただその月は出費も多く、その6000円が惜しかったのです。 よってマンションの玄関先に一時的にだけ置かせてもらったのですが、無断で置いていたので案の定管理会社から連絡が入り、スグに撤去しろとの通告がありました。 再度、部屋で保管するようになった洗濯機だったのですが、ある日マンションの前の自販機の前で、荷物をたくさん載せた軽トラの運転手さんが一服してたのです。 見た目でスグに不用品回収業者だと分かったので、物は試しにと、洗濯機の件を聞いてみたのです。 すると「大きさにもよりますよねぇ」なんて言うので、半ば諦めていたのですが、「あ、良かったら大きさみていいですか?」との事で、自宅に置いてある洗濯機を見せたのです。 結果、驚きの値段を提示されました。その業者さんは徳島不用品回収さんでした。 「3000円でどうっすか?」 これにはビックリし「うそ!?」なんて反応をしてしまいました。しかもその場で持って行ってくれるというので、スグに3000円を財布から出して支払いました。 その後、なんだか悪い気がしてしまったので、マンション1階まで下ろすのと、軽トラに乗せるまでは手伝いましたが、地元の回収業者さん、侮れないです。

鉄物製品は無償で不用品回収・引き取ってくれます

私の住んでいる地域は2か月に1度不用品回収チラシが入り、冷蔵庫・テレビ・洗濯機等の電化製品は自宅前に置いておくと無償にて回収してくれます。但し何時頃に入るのかが分からないのでその場合は近くの無償回収してくれるところが有りますのでそこまで持っていきます。その場合はタンス・ベットに使用されている鉄物だけ持参して回収して貰います。何故回収可能なのかを聞いたところ電化製品は電子部品の中に金・銅・レアアース等が使われているのでそれがリサイクルで回収再利用されるそうで結構高値で売れるそうです。神戸不用品回収さんなら安く回収処分してくれます。鉄は当然ながら同じリサイクルで使用するのですが余分な樹脂・プラスチックが付いているだけで手間の問題もあり引き取りは不可との事でした。なので私は電動ノコギリが有るので鉄だけ取り出して回収して貰える業者へ持っていきます。後は極力小さくして可燃ごみとして処分して貰います。最近は可燃ごみ扱いの対象製品が処理施設の高温による処理対応が可能になり広くなりました。年々粗大ごみ対象製品が狭くなったおかげで助かったと思いきや粗大ごみ引き取り金額が高くなっているので脚力小さくして可燃ごみ扱いで出しています。

粗大ごみは持ち込んでもいい

古くなったタンスがあり、どう処分しようか迷っていました。不用品回収の車はうちの周りにはめったに来ません。回収車を待っているといつになるかわかりません。そこで、市の粗大ごみに出すことにしました。コンビニエンスストアで粗大ごみのシールを買って貼り、回収してくれる日を電話で決め、そしてその当日に粗大ごみを家の前に置いておきます。そうすると、粗大ごみの回収車が来てくれて持っていってくれるのです。うちのほうではタンスは1000円でした。市の資源循環局に電話をしてみると、回収車の回ってくる日と私の予定とが合いませんでした。そこで、持ち込んでもいいということだったので、ゴミ処理場に直接持っていくことにしたのです。これなら私の都合のいい日に予約がとれたので、そうすることにしました。たまたま家の車がワンボックスだったので、それに積んでいきました。どうせなら一緒に粗大ゴミを出してしまおうと、家にある粗大ゴミにコンビニエンスストアでシールを買って貼り、全部まとめて持っていきました。持ち込みは意外と便利です。持っていくほうが自分の都合のいい日を予約することができます。持っていけそうでしたら、持ち込みをおすすめします。持ち込みできないような重い物や高齢者しかいなくて大変な場合には依頼するのも手です。香川不用品回収さんならささっと若い人がいて持っていってくれました。若い人だと思いモノでも軽く持ち上げてくれます。

粗大ごみの出し方

普段の粗大ごみの出し方は区に電話をして金額分のシールをコンビニで買います。そしてシールを粗大ごみに張り取りに来てもらいます。たまに無料で不用品回収を、していてポストにチラシが入っています。出していい粗大ごみは限られていますが五個位、捨てました。家の前にチラシを張って粗大ごみを置いておけば勝手に回収してくれます。楽で良いなと思っていたら外で音がしたので見てみたら向かいの家の人が勝手に粗大ごみを私の家の敷地に置いていました。勝手に人の家の敷地に粗大ごみを捨てよう、という考え方が私には分かりません。頭にきたので向かいの家の粗大ごみは隣の駐車場に移しました。三個位の大きな粗大ごみでした。どうしたら人の敷地に粗大ごみを捨てられれるんだろう、と不思議でたまりません。親に言うと田舎は、こうゆうものだと言われました。田舎でも、やって良いことと悪いことがあります。田舎暮らしには慣れていないのでビックリすることが沢山あります。これからは、ちゃんとしてほしいです。粗大ごみは新しく買ったら量販店が回収してくれると良いです。そんなときに山口不用品回収に依頼して処分してもらいました。大きな荷物を手際よく運んでもらいました。

我が家の不良品の処分方法

同居していた祖母はとにかくものを貯める人で、祖母の部屋には私たちから見ると不用品がたくさんありました。 祖母が亡くなったことをきっかけに祖母の部屋の整理をはじめると、わんさか不用品が出てきたのですがどうしたら良いのかわからず困っていたところ、母の知り合い伝いでトラックで広島不用品回収をしてくれる人を見つけました。 個人でお仕事をされているようで、どんなごみでも持っていってくれるとのことでした。 祖母の部屋には大きな粗大ごみもたくさんありました。 特に洋服が好きで洋服をたくさん持っていたのでタンスが多く、部屋の壁一面タンスで埋め尽くされていたので、洋服を整理してそのタンスをメインに持っていってもらいました。 また、ベッドや鏡台なども運んでもらえたのでとても助かりました。 こんなにたくさん持っていってもらったのに、個人でお仕事されてるだけあって破格のお値段だったので家族みんなびっくりでした。 低価格でどんなものでも持っていってくださるし、その上人柄もとてもいい方だったので年末の大掃除で不用品がたくさん出るときには毎年不用品回収をお願いするようになりました。 これで、我が家は余分なものがなくなりすっきり清潔に暮らせています。